読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ親父の筋トレ今昔日記。以前と比較してどう変化したかを綴ります。

40代後半より筋トレを始めたアラフィフ親父の筋トレ日記です。中年になっても効果のある方法やオススメグッズ、体のケア方法なども併せてお伝えしいきますね。

先日佐藤ママという方の事を知りました。

先日佐藤ママという方をニュースで知りました。この方四人の子供たちを全員東大に入れてしまったという凄い経歴を持っているママさんです。私も少なからず影響を受けました。

何よりも、スゴイのはその考え方です。たまたま大学は東大になったといいますが、何も最初から東大に合格させるための教育はしていた訳ではないという事です。

親が子供と向き合って子供に勉強させて来たのは、親がいなくなった時に子供たちが自立して一人で生きていけるようにする為だと言うのです。

私もこの考え方には大いに賛成です。私も子供が早い時期から、そんな事を子供に言い聞かせてきたからです。

何分、私には四十を過ぎてから出来た子供が二人いますからね。56歳の現在、上の娘は中学一年、下の息子は小学校の六年生です。

本当に先の事を考えると心配で堪りませんね。でも、心配ばかりしていても仕方がありません。出来ることを今からしておくしかないのです。

それが一つは教育です。教育には人と育ててくれると云う力があります。特に基礎教育と言うのは非常に大切だと思っています。

そういう事で私も佐藤ママにあやかって四月からある取り組みをすることにしました。それは何かと言うと毎日の日誌を書かせる事です。

別に日記を書くというのはではなく、日々の学習の記録を日誌にしてつけさせていこうと考えています。

それを書き留める事によって、子供達の学習に対する意識付を行い、成績の向上に繋げようと思います。

上手くいくかどうかは試してみないと分かりません。もし上手くいかなければ、また何か違う方法を試していこうと思います。

とにかく何かを始めないと何も変わりませんからね。子供たちには上から命令するのではなくて必要性をよーく理解してもらった上で始めていこうと思います。

まずは二週間ですね。二週間毎日日誌を付けるように癖付けさせていこうと思います。二週間続けることが出来れば習慣化しやすいですからね。

どんな結果になるか楽しみながら見守っていきますね。

またインド式九九を再開しようと思っています!

昨日は身体をだけではなく頭も鍛えていかなければバランスが取れないと云うお話をしました。

今日も少しだけその続きをしようと思います。どうかお付き合い下さいますよう!

私はこの年齢になるまで色々な取り組みをしてきました。筋トレもその1つです。

それで、以前行っていたモノにインド式九九の計算方法があります。

一時期あの書籍ってよく売れていましたからね。日本の小学校で習うのは、通常一桁の九九ですね。

ところがインドでは幼い頃から、二桁九九を覚えさせるんですよね。だから、インドでは普通のオバサンでも、少々の計算なら電卓を使わずに暗算で出来るとの事です。

私もしばらくこの二桁九九に取り組みましたが、飛躍的に計算が早くなりました。

覚えると言っても、いくつかの原則的な事項を覚えるだけです。それを使うと嘘のように二桁の暗算が出来るようになります。

インド人ってITの分野では、かなり優秀な人材が多いことでも知られていますが、こういう所に土壌があるんですよね。

私見ですが、日本の小学校でも是非ともインド式九九計算方法は取り入れて欲しいものです。

ここの所、何かと忙しくてインド式九九の訓練をしていなかったので、また始めようと思います。1日10分も続けれは直ぐに慣れますからね。

計算が早くなると間違いなく頭の回転も早くなります。私の小学生の息子にもそろそろ仕込んでいこうと思っています。

子供にさせておいて親が出来ないのは恥ずかしいですからね!

体も頭もバランス良く鍛えていく事が必要ですね。

先日青山学院のマラソンの監督である原晋さんの無料講演会の案内があり、申し込んでいた所、今日案内がきました。以前から私が興味を抱いている方の一人です。何と言っても、圧倒的な実績が凄いですね。

それまでは無名のマラソン界では、それほど大きな実績を残していなかった青学をここまでにした功績は誰もが認める所です。

その秘密はどこにあるのか?そしてその秘密を仕事に活かす事が出来ないか?誰もが考える所だと思います。

当然私もその一人です。何かきっかけになるモノが見つかればいいなって考えています。幸い家からも電車で15分くらいの所に会場はあります。

今月の半ばくらいにあったと思いますが、当選して本当にラッキーです。これをきっかけにして、原さんの書籍も購入して読んでおこうと思っています。

元々本を読むのは大好きな方です。本は色々な人と触れ合い、その著者の考えが分かる一つの手段ですからね。

でも、一番いいのはその方に会って話を聴く事なんですよね。それが出きるのは講演という機会だと思います。

その機会に恵まれて幸福感さえ感じますね。まだどんな講演内容かも分かりませんし、聞いてみなければいい、悪いの評価も出来ない訳ですが、それでも聞く価値は大いにアリだと思っています。

書籍も数冊出版されているようですね。私の仕事に活かす何かきっかけが見つかることは期待しています。

 

昨日もしっかりと鍛えました。

先日ご紹介したランタスティックのトレーニングメニューですが、チャレンジしてみましたか?

 

実際にやってみると分かりますが、かなりハードなトレーニングです。でも、諦めないでチャレンジを続けると出来ない事ではありません。

 

実際に今56歳の私が月に10回から15回はあのメニューをこなしています。本当はもう少し回数を増やしたい所ですが、勤務の関係上今のような形態にしています。

 

多分今年の後半には、自分で仕事を立ち上げるので、その際には月に20回ペースにしたいと思っています。

 

ただ、若干年齢も加味して日によって多少負荷の比重を変えたりしています。例えば、昨日であればメニューがひと通り終わってから行う腕立て伏せは50回に抑えています。

 

その前日は65回行いましたが、今はそれでマックスです。さすがに連日マックスに挑戦するのは無理がありますからね。

 

また、筋力を付けると言う目的からも非効率な方法です。トレーニングは変化を持たせた方がいいからです。

 

私はトレーニングだけではなく、色々な事に現在進行形でチャレンジしています。例えば英会話等もその1つです。

 

二年前から始めた英会話ですが、かなり進歩したと思います。ただ、毎日漫然と過ごすのではなく目的を持って生きたいと思うからです。

 

これから、自分がどれだけ成長していけるか、自分の成長を楽しめる人生にしたいと思います。

四日ぶりのトレーニングでした。また記録を更新しましたよ。

月の初めに一ヶ月のトレーニング計画を立てるようにしています。今月の予定では先週の金曜日はトレーニングをする予定でした。急用が出来たのでトレーニングが出来なかったんですね。

それで、今日が今月に入って二回目のトレーニングになりました。少し休むと体は楽をしているので、少し気合が必要になります。

自分で自分を鼓舞しないと続けていくことが出来ないですからね。いつものランタスティックの腹筋トレーニング、それが終わった後はストレッチ、特に下半身を中心に行います。

それから、最後に腕立て伏せを行います。今日は新記録を作りました。連続で65回出来ました。まだまだ記録は伸ばすことが出来そうです。

年齢なんて関係ないって思いますね。一番いけないのは年齢を理由にして諦めてしまうこと。改めてそう思います。

今まで多分ご紹介していなかったと思いますが、私が普段どんなトレーニングをしているのか?をご紹介します。

これはユーチューブの一つの動画です。無料で見ることが出来ます。私はいつもこの動画をかけながらトレーニングしています。

実際にトレーニングしている方は二十代、あるいは三十代くらいだと思います。トレーニングを教えるプロですね。

そのプロでも相当しんどいみたいです。私もこれと同じ事を行っています。このプログラムが終わってから、すぐに腕立て伏せに移行します。

実際に行ってみると分かりますが、連続して行うのはかなりきついと思います。私はこのプログラムを、かれこれ三年以上は続けています。

冬場でも夏場でも、いつもこのトレーニングプログラムを行います。冬場はそれほど汗をかくことはないですが、夏場だと額から朝がボタボタと流れ落ちます。

興味のある方は一度行ってみて下さい。でも、くれぐれも無理は禁物です。次の日が筋肉痛で大変ですから。

それでは、また。

これです 

  ↓

https://www.youtube.com/watch?v=cMkqsxvZruk

 

今日は息子と卓球をして遊びました。

私には小学生五年生の息子がいます。その息子が今学校の授業で卓球をしていて、少し卓球に興味を持っています。そんな事から、たまに家の近くの卓球場に行って卓球をする事があります。

今日は私も多少時間が空いたので、息子と卓球をしてきました。月に数回ですが、普段は筋トレで体を動かす事しかないので、たまに違う動きをすれば体も生き返ったように元気になります。

以前は、ジョギングなんかも普段の運動に取り入れていましたが、膝を痛めてからは、無理しない方がいいと思い、走る事は断念していました。

ですから、筋トレだけではどうしても運動不足になりがちなんですよね。走っている時は、心拍数が45くらいでしたが、このまま有酸素運動をしないまま生活していくと多分50という数値はすぐに超えていくと思います。

あまり、低くても心臓に負担がかかりますが、高いのも同じですからね。ですから、どんな心拍数が上がっても上限は50くらいに抑えておきたい所です。

走る事があまり出来なくなったので、何か違う方法を考えないといけませんね。出来る事をしていくと言うのが私の一つの方針ですからね。

出来なくなったからと言って、諦めるのは嫌ですからね。諦めないというのが私の人生を生き抜く信条でもあるので、何か新しい方法を見つけていこうと思っています。

月に数回の卓球ですが、新しいスポーツをするのは楽しいですね。誰に習ったという事はなくテレビで見ていて、こういう風にするんだなという完全に素人の遊び程度の卓球うですが、気晴らしにはいいと思っています。

また、息子と共有の遊びが出来たので、息子の成長を測るバロメーターにもなると思っています。

今後息子がどのように成長していくのが楽しみです。

昨日は整体に行ってきたというお話をしましたが、やはり違いますね。不思議なものだと思います。体調がいいと夜もぐっすりと眠ることが出来ます。目覚めもいいので、仕事もサクサクと進みます。

この調子が持続してくれたらいいんですが、残念ながら人間の体って、どうしても癖があるので意外とすぐにバランスが崩れたりします。

自分の体の特徴を知って、変な癖が出ないような工夫も必要になります。私の場合は左の股関節が先天的に少し亜脱臼しているようです。

股関節の球関節の入り具合が少し浅いようですね。だから骨盤が前方に傾きやすい、その結果腰痛に繋がるという感じです。

ちょっと専門的な事なので分かりづらいですね。

これは私の体の事を例に挙げましたが、このように人それぞれ体の癖というものが誰でもあります。

人間は人それぞれ、皆違いますからね。自分の体の特徴を知って、出来るだけバランスを崩さないよう工夫も必要なんですね。

日常の中でそれを行う事が出来れば、快適な毎日を過ごす事が出来ます。体調が整うと仕事や日常生活もうまくいきますからね。

参考意見にして欲しいと思います。