読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ親父の筋トレ今昔日記。以前と比較してどう変化したかを綴ります。

40代後半より筋トレを始めたアラフィフ親父の筋トレ日記です。中年になっても効果のある方法やオススメグッズ、体のケア方法なども併せてお伝えしいきますね。

腰痛の人には、まずは腹筋がオススメ!

現代人は腰痛の人がすごく多いですよね。

太っている、痩せているに関係なく腰痛持ちは多いように感じます。

 

でも、腰痛があると言って、何もしなくては痛い腰は直す事は出来ません。

腰痛の原因って人によって色々と違っていたりします。

 

でも、腹筋を鍛えることによって、腰痛の痛みを和らげる事は可能です。

でも、間違った腹筋の方法だと返って腰を痛めてしまいます。

 

間違った腹筋の方法と言うのは、寝そべって足をまっすぐにしたまま腹筋をする事です。

 

この方法だと腰にすごく負担がかかります。腹筋をするのに腰に負担をかけては本末転倒です。

 

 

腹筋を鍛える時には、腹筋にだけ負荷を与える事が大切です。

色々な腹筋の方法がありますが、一番腰を傷めない方法は膝を曲げて腹筋を行う事。

 

実際に行ってみると、分かりますが膝を曲げて腹筋を行うと、腰への負担がかかりません。

 

腰に負担をかけずに、腹筋だけに負荷を与えて腹筋運動をする事が出来ます。

これは腹筋運動の基本です。

 

今まで腹筋をやったけど、返って腰を痛めたという人は、そもそも腹筋の方法に問題があった訳ですね。

 

トレーニングの基本は、目的を明確にすることです。腕を鍛えるには、腕に負荷を与える、足を鍛えるには、足に負荷を与える。

 

そして、他の部分には極力負荷を与えない。そんな方法が理想なんです。

ネットで色々と検索してみると、あなたに合ったトレーニング方法が見つかるかもしれませんよ。