読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ親父の筋トレ今昔日記。以前と比較してどう変化したかを綴ります。

40代後半より筋トレを始めたアラフィフ親父の筋トレ日記です。中年になっても効果のある方法やオススメグッズ、体のケア方法なども併せてお伝えしいきますね。

トレーニングは焦らず、早期の結果を求めず、続ける事が必要!

f:id:redeagle01:20161116202603j:plain

 

中年からトレーニングを始めた人に注意してもらいたいのが、ケアも必要だと言うことです。

 

トレーニングのやりっ放しはいけません。
例えば、トレーニングを終えた後は、必ずストレッチを行う。


こういう風にセットで行う事をおすすめします。
もう一つの注意点として、トレーニングを行う前には体を温める。

 

温めるというのは、これもストレッチや軽い体操などを行い、トレーニングが出来る体を作るという事です。

 

体が冷えた状態、またスタンバイしていない状態で、トレーニングをしても体に負担をかけるだけになります。

 

体に負担をかけたまま、手入れもしなければ体はそのうち、悲鳴を上げます。
若い頃と比べて体は確実に衰えています。

 

その辺は、自分で自覚しながらやることをおすすめします。
私が最近やり始めたのが、ゴルフボールを使った足裏マッサージです。

 

歩いたり、ジョギングをすると足の裏が疲れる事があるんです。
疲れを感じたら、ゴルフボールを足の裏に置いて、コロコロと回すだけ。


たったこれだけの簡単マッサージ法です。
椅子があれば誰でも行なうことが出来ます。

 

新品のゴルフボールを買わなくても、中古品でいいですからね。
それから、トレーニングを始める時には、部屋を暖かくしておくというのも必要です。

 

温度が下がっている部屋で、トレーニングを行っても、最初はなかなか体が温かくなりません。

 

そんな状態でトレーニングをしていても、関節を痛めたりする場合もあります。
寒い時期のトレーニングには十分注意して下さいね。

 

最初は結果が出なくても、やり続けることによって結果は必ず付いてきます。
私がそうでしたからね。

 

もう八年ほど継続していますからね。
このまま70歳まではトレーニングを続けようと思っています。