読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ親父の筋トレ今昔日記。以前と比較してどう変化したかを綴ります。

40代後半より筋トレを始めたアラフィフ親父の筋トレ日記です。中年になっても効果のある方法やオススメグッズ、体のケア方法なども併せてお伝えしいきますね。

今日は息子と卓球をして遊びました。かなり運動量は多いですね。

今日は息子と一緒に卓球をして遊びました。約一時間ほどです。今年になってから息子が学校の授業で卓球をしているそうで、それに伴い私も時間がある時に一緒に卓球をして遊ぶようになりました。

私は特に学生時代、卓球の授業があったという訳ではありませんが、普通に打ち返すくらいなら、それほど大した技術もいらないので子供相手なら遊べるようです。

息子も私と一緒に卓球が出来るという事でかなり楽しみにしているようです。今月はあと一回くらい一緒に卓球を出来そうです。

でも、今月は今日で三回目だったんですが、子供の成長って本当に早いですね。最初の二回はそれなりに手加減をしていましたが、かなり上達して来たので、あまり手加減する必要もなくなってきました。

息子も手加減されるのは嫌みたいで、本気でやってな・・・なんて生意気な事を言うようになりました。

親としては頼もしい限りです。実は卓球を行う前は、以前痛めていた膝が痛くて、ちょっとどうかな?という感じでしたが、息子が学校から帰ってくる前に薬局に行って膝のサポーターを購入して、そのサポーターを付けて卓球を行いました。

もちろん、息子には膝が痛いなんて事は一言も言っていませんけどね。私はそういう所があって、娘や息子にあまり情けない姿を見せたくないと思っているんです。

やっぱり親って子供にとって憧れの存在であり、何でも出来るという風に思われていたいじゃないですか?

いずれ、その化けの皮は剥げるとしても、あと数年はそんな父親でありたいと思っています。少し格好を付けているようですが、仕事が忙しくてあまり息子と遊んでやる事が出来ないので、その分遊ぶ余裕がある時は出来るだけ一緒の時間を共有したいと思っているんです。

でも、卓球が終わって帰宅してから、トレーニングはしっかりと行いました。私の年齢になって小学生の子供と同じように遊ぼうと思えば、やはり普段から体を鍛えておかないとちょっと無理がありますね。

普段から、トレーニングを続けているお陰で、普段とは違うスポーツをする時でも、体は動いてくれます。

それに関しては、妻も驚いていますけどね。よく体が動くねと今日も感心していましたね。

まだまだ老け込む訳にはいかないので、これからも、しっかりとトレーニングを続けていこうと思います。